カテゴリ:カードレビュー > Natureカード

スクリーンショット 2018-11-10 10.00.58












Natureの3コストユニット。
読み方は「レイラインドルイド」

全てのカードのコストを3以上にする。


カードプレイするためのコストの最小値を引き上げるユニット。
効果は相手と自分が持つ全てのカードに及ぶ。

最小値を3コスト以上にするため、主に1-2コストのカードが影響を受けることになる。
プレイするためのコストなので、起動型能力のコストは影響を受けない。

低コストカードを制限するカードであるため、特の序盤に出されたときの影響が大きい。
6エネルギーが溜まるまでは、1ターンに1カードしかプレイできなくなる。

中盤までの効果は、Minotaur Guideとほぼ同等であるが、
自身がEvade持ちであるため、除去されづらさは段違いに上がっている。

Circle of Powerなどからパワーを連打してくるArcane系のコントロールや、
序盤に手数を稼ぎたいゴブリン系のデッキにかなり有効なカードである。


コストをプレイするために必要な、最終的なコスト値を引き上げるようで、
Circle of Powerなどでコストを下げたとしても、プレイするためのコストは3未満にならなくなる。

ただ、それでもCircle of Powerの効果自体は継続しているようで、
Leyline Druidが場を離れたあとであれば、コストは下がったあとの数値になってくれる。


全てのカードを3コスト以上にしてしまうため、
2エネルギーしか使えない状況だと何も出来なくなる。

Verdant Druidなどから2ターン目に出せれば、
相手は何もできないままそのターンを終わらされてしまう。


スクリーンショット 2018-10-13 12.47.54












Natureの3コストパワー。
日本語にすると「氷の嵐」

全体相手ユニットに3点ダメージを与え、さらにcan't attackを付加する。


相手にダメージを与えつつ、一時的に攻撃不能にするカード。
相手の攻撃をほぼ止められるため、除去兼時間稼ぎとして機能する。

立ち上がりが遅いデッキには、序盤対策としてかなり有効。

序盤から展開するようなデッキでも、一時的に相手の攻撃を封じられるため、
こちらは守りを気にせず攻撃できるようになる。

特に盤面を押しているときに使うと、相手側に一方的な損害を与えられるだろう。


この効果をそのまま内蔵したのがIce Dragonである。

ダメージ+攻撃不能で3コストだとすると、
13/13 + Flying + Overrunを4コストで得られることになる。



スクリーンショット 2018-10-09 20.03.59












Natureの3コストユニット。
日本語にすると「鍛え上げるバーバリアン」

このユニットの次に攻撃した味方ユニットに、
永続的な+2/+2修正を与える。


攻撃時に味方を強化するユニット。

単体では平均的な打点だが、
他の攻撃ユニットいる状態だと実質8点相当の打点となる。

Orc Captainと比べると効果が単体に絞られているが、
その分Healthも上がるので、ユニットが生き残りやすくなる。

永続的な強化が強力であり、単体でも遜色がないサイズであるため、
3コストのユニットとしてはかなり優秀な部類だろう。


ちなみにこのユニットの能力文は、
一見すると強化効果が1ターン限りのように見えるかもしれない。

やや分かりづらい文章ではあるが、
この英文で「this turn」が修飾しているのは「attack」である。

与えられる+2/+2修正については特に期限が書かれていないため、
その効果自体は永続的なものだと解釈することが出来る。


スクリーンショット 2018-10-08 15.18.58












Natureの3コストユニット。
日本語にすると「炎斧のバーバリアン」

ダメージを与えたユニットをPurifyする。


ダメージを与えた相手の能力を消すユニット。

一方的に討ち取られても相手を無能力化できるため、
相手にサイズの大きいユニットが居てもブロックされづらい。

また、ブロック時にも能力が発動するため、
相手は能力持ちのユニットで攻撃しづらくなる。

自身の打点も平均以上であり、能力ともにバランスが良い。
とりあえず3コスト帯に迷ったらこれを入れても問題ないだろう。


同コストであるForge Barbarianとの選択は、相手によって変わるだろう。

単体としての性能はFlameaxe Barbarianが上だが、
他ユニットがいる状況ならForge Barbarianの方がダメージ総量で優れている。

スクリーンショット 2018-10-08 15.05.17












Natureの3コストユニット。
日本語にすると「野蛮なストーカー」

RegenerateによってHealthが毎ターン全回復する。


コスト相当の平均的なサイズに、Regenerateによる回復能力を備えたユニット。
倒されなければかなりのしぶとさを誇る。

ただ、6というHealthはTeddy BombやCull the Weakの範囲であるため、
そのままのサイズだと意外と倒されやすい。

あらかじめMinotaur Shamanなどでサイズを上げておくと、生存率はさらに良くなるだろう。









 

↑このページのトップヘ