カテゴリ:カードレビュー > Techカード

スクリーンショット 2018-07-25 20.42.25












Techの1コストパワー。マインドハック

対象ユニット1体に永続的なcan't blockを付加する。

can't blockを付けられたユニットはブロックに参加できなるため、
攻撃側のユニットがより本体に通りやすくなる。

ブロックされると嬉しくない相手ユニットに付けておけば、
相手のブロックを気にせず攻撃しやすくなる。

ただ、can't blockが付いていても攻撃はできるため、
そもそもダメージレースで負けるような状況だと効果は薄い。

序盤からアグレッシブに攻めるデッキのほうが使いやすいだろう。

Hellfire Cultistのように、小型だがLast Breathが厄介なユニットには効果的。
コンバットによって相手が能動的にユニットを死亡させることができなくなる。

Specterに対する対処としても悪くない。


これと対照的な効果を持っているのがPacifism。
あちらはcan't attackが付くので攻撃ができなくなる。

大型ユニットからの致命打を止められるため、負けている盤面ならPacifismの方が有効である。
ただ、勝っている盤面なら、ダメージを通しやすくなるMindhackの方が効果的だろう。


スクリーンショット 2018-07-22 13.36.48












Techの1コストパワー。日本語にすると「感電」

2コスト以下のユニット1体を対象とし、それを破壊する。

対象は低コストユニットに限られるが、Techにとっては貴重な除去カード。
コンバットでは対処が難しい、厄介な能力を持ったユニットの除去に使いたい。

Minotaur GuideやSystem Operativeなどが主な対象だろうか。
対象ユニットのサイズには依存しないので、成長後のDevourerも除去可能である。

Avatar系も、コストが2以下になった後なら除去することができる。


ちなみにTechのパワーカードを見ると、2-5コストの範囲には明確な除去カードが存在しない。

中盤まではユニットサイズで盤面を押すか、
Aegis Eliteとスタンを組み合わせてなんとかしろということかもしれない。

6コスト以降になると、AssassinateやTac Nukeといった大技が使えるようになる。


スクリーンショット 2018-07-22 10.53.52












Techの1コストユニット。直訳は「サイボーグ新兵」

パワーの対象に取られると、サイズが二回り大きくなる能力を持つ。

新兵のためか、爆発的な成長速度を持つカードであり、
Enlarge1発でPrimal Hunter(9/9)に並ぶサイズまで成長する。

TechとNatureを使ったパンプ系デッキではキーカードとなっており、
3ターンキルの実現に大きく貢献している。

ただ、Evadeのような除去耐性は持たないため、Murderなどの確定除去には注意が必要である。
パンプした後に除去されると、このユニットに使ったパワーが全て無駄になってしまう。


ちなみにこの能力は、Cyborg Recruitを対象とするパワーカードにのみ反応するので、
Defensive Formationなどの対象を取らないパワーには反応しない。

また、自身の能力によるサイズ修正は、向けられたパワーの効果が発生した後に行われる。

例えばReinforcementsの対象にすると、場のユニットは5/5になるが、
手札に加わるのは3/3のユニットとなる。

サイズ修正が後回しになる仕様のため、Zombifyなど3点火力に対する耐性とはなっていない。


また、自身の能力による修正値は、何故かピュリファイされても0にならない仕様である。
なぜこの仕様なのかは謎だが、結果的に、擬似的なピュリファイ耐性として働いている。


スクリーンショット 2018-07-21 17.08.57












Techの1コストユニット。
自分の場に他のSoldierがいるとサイズが一回り大きくなる。

訳すると「イージスの歩兵」あたりだろうか。

1コストとしては平均的なサイズを持っているが、 
コモンカードであることもあり、能力による修正値は小さい。

Soldierが増えても修正値は変わらないため、序盤のうちに活躍させたいところ。

今はSoldier自体のシナジーが少ないため、あまり活躍している姿は見ないが、
今後の展開次第では化ける可能性もあるかもしれない。


スクリーンショット 2018-07-21 13.42.05










 

Techの0コストパワー。日本語訳でも「オーバーショック」でいいだろう。

対象ユニット1体をスタンさせるか、すでにスタンしている場合は破壊する。


0コストで任意ユニットをスタンできるパワー。
こちらの展開を遅らせずに、相手ユニットを妨害することが出来る。

他のスタンカードやAegis Eliteと合わせれば、除去カードとしても働いてくれる。

Techには複数のスタンカードが存在するが、
このカードは0コストであることと、条件付きで確定破壊となることが優位点となる。

0コストで任意ユニットを対象に取れる唯一のカードでもあり、
1ターン目に出てきたVerdant DruidのEvadeをこれで剥がしつつ、
Zombifyなどで除去するという芸当も可能である。

Goblin Fireworksでも可能ではあるが、Overshockの方が確実性の点で優れている。


↑このページのトップヘ