どうもこんにちは。

今回は奪取コントロールというデッキをご紹介します。

44









このデッキは赤紫で組まれたコントロールデッキで、
主に相手のユニットを奪うことによってエリアを支配するデッキです。


08











《Betrayal》と《Arractor Bolt》、《Mind Control》がそれぞれ3枚積みで、
合計9枚の奪取呪文が詰め込まれています。

とにかく詰め込めるだけ奪取系を詰め込んでいます。


38











序盤は《Necromancer》や《Specter》といったユニットや除去で耐えつつ、
《Circle of Power》や《Spellwaver》で呪文のコストを下げていきます。

奪取系の呪文は大体コストが重めなので、コストを下げて扱いやすくします。

07











中盤になると、相手が大きめのユニットを出してくるはずなので、
軽くなった奪取呪文でひたすら奪い続けます。

《Korgon of the Spires》があると呪文が複製されるので、
相手が対処できないと、出してきたユニットをほとんど奪うことが出来るでしょう。

あとは奪ったユニットでアタックし続ければ終了です。

13











相手のユニットを奪うという性質上、少数の大型ユニットをフィッシャーとしているデッキに有利です。
特に《Ancient Egg》から《Kaiju》などを出してくるデッキには有効で、
Eggから出てきたユニットを奪うだけで大概は勝てると思います。

一方で、序盤から小型のユニットを展開してくるデッキは苦手で、
赤アグロなどには押し負けることが多いです。

良くも悪くも、相手のユニットに依存しているデッキなので、
奪取呪文の枚数によっては、どのユニットを奪うかが重要になってきます。

小型のユニットはなるべく全体火力で焼いてしまって、
生き残った大型を奪う、といったプレイングが必要になるかと思います。

構成が特殊なデッキではありますが、ハマると一方的に勝てるデッキなので、
もしよかったら使ってみて下さい。