スクリーンショット 2018-11-10 10.00.58












Natureの3コストユニット。
読み方は「レイラインドルイド」

全てのカードのコストを3以上にする。


カードプレイするためのコストの最小値を引き上げるユニット。
効果は相手と自分が持つ全てのカードに及ぶ。

最小値を3コスト以上にするため、主に1-2コストのカードが影響を受けることになる。
プレイするためのコストなので、起動型能力のコストは影響を受けない。

低コストカードを制限するカードであるため、特の序盤に出されたときの影響が大きい。
6エネルギーが溜まるまでは、1ターンに1カードしかプレイできなくなる。

中盤までの効果は、Minotaur Guideとほぼ同等であるが、
自身がEvade持ちであるため、除去されづらさは段違いに上がっている。

Circle of Powerなどからパワーを連打してくるArcane系のコントロールや、
序盤に手数を稼ぎたいゴブリン系のデッキにかなり有効なカードである。


コストをプレイするために必要な、最終的なコスト値を引き上げるようで、
Circle of Powerなどでコストを下げたとしても、プレイするためのコストは3未満にならなくなる。

ただ、それでもCircle of Powerの効果自体は継続しているようで、
Leyline Druidが場を離れたあとであれば、コストは下がったあとの数値になってくれる。


全てのカードを3コスト以上にしてしまうため、
2エネルギーしか使えない状況だと何も出来なくなる。

Verdant Druidなどから2ターン目に出せれば、
相手は何もできないままそのターンを終わらされてしまう。