スクリーンショット 2018-10-08 12.59.22












Techの3コストユニット。
読み方は「エリートハッカー」

2コスト支払うとカードを1枚引くことができる。


起動型のドロー能力を搭載したユニット。
起動コストを支払えば毎ターン相手よりも1枚多く引くことができる。

短期的なドロー効率はHolo-globeなどに劣るものの、
長期的にはこのユニットの方がアドバンテージを得やすい。

なるべく場に長く居座らせたいが、
サイズ的に盤面の強化には繋がりづらいのが難点。

劣勢なら他の有効なユニットや除去をまず優先し、
余裕が出たらこのユニットでカードを稼ぎに行きたい。


スクリーンショット 2018-10-08 0.35.07












Arcaneの3コストユニット。
日本語にすると「エルフの守護者」

かなり固めなサイズを持つバニラのエルフ。


Nova Blitzではおそらく唯一のエルフユニット。
固いサイズのおかげでかなりしぶとく残ってくれる。

カードが揃っていない序盤のうちは、地上の壁としてそれほど悪くない。

ただ、やはり能力がないのは厳しいので、
ある程度カードが増えたらLantern Lichなどの能力持ちと入れ替えることになるだろう。


スクリーンショット 2018-10-07 16.06.23












Arcaneの3コストパワー。
日本語にすると「生命吸収」

相手の最も弱いユニットを破壊し、
さらにそのStrengthに等しいライフを得る。


相手のユニットを破壊しつつライフを回復できるカード。

対象を選べないのは不便だが、
うまく決まれば相手のテンポを大きく削ぐことができる。

終盤までゲームを長引かせたいコントロールデッキなどでよく採用される。

相手が1体だけ出しているときならそれを確定で破壊できるので、
Cull the Weakなどで他のユニットをあらかじめ破壊しておくといいだろう。


巨大化したBlood lordなどを破壊すると、一気に数十点回復できる場合がある。
手札の少ない終盤にやられると、相手は悶絶ものだろう。



 

↑このページのトップヘ