スクリーンショット 2018-10-08 19.38.57












Techの3コストパワー。
読み方は「フォースフィールド」

1ターンだけ、全味方ユニットにArmor 10を付加する。


プレイしたターンだけ、味方の耐久力を大きく引き上げるカード。

大概のユニットはStrengthが10以下なので、
このカードを使ったあとはほとんどダメージを受けなくなる。

お互いにユニットを並べた膠着状態なら、
このカードから一方的な攻撃に転じることが可能だろう。

ただ、味方ユニットが場にいないと効果がないことや、
勝ちに直結するようなダメージを与えるカードでもないため、
これ単体だと使う場面を見出すことがなかなか難しい。

一応、Regged To BlowやCoal Colossusなどの全体ダメージから、
味方ユニットを守るためのカードしては用途があるかもしれない。


スクリーンショット 2018-10-08 18.53.43












Techの3コストユニット。
読み方は「フライボーグ」

Flyingを持つサイボーグ。


Flyingによりブロックされづらい中堅ユニット。
相手にFlyingが居なければ、毎ターン6点クロックを刻んでくれる。

Flying以外の特徴は特に無いが、
カードが揃ってないうちは飛行部隊の一員として役立ってくれる。


スクリーンショット 2018-10-08 15.18.58












Natureの3コストユニット。
日本語にすると「炎斧のバーバリアン」

ダメージを与えたユニットをPurifyする。


ダメージを与えた相手の能力を消すユニット。

一方的に討ち取られても相手を無能力化できるため、
相手にサイズの大きいユニットが居てもブロックされづらい。

また、ブロック時にも能力が発動するため、
相手は能力持ちのユニットで攻撃しづらくなる。

自身の打点も平均以上であり、能力ともにバランスが良い。
とりあえず3コスト帯に迷ったらこれを入れても問題ないだろう。


同コストであるForge Barbarianとの選択は、相手によって変わるだろう。

単体としての性能はFlameaxe Barbarianが上だが、
他ユニットがいる状況ならForge Barbarianの方がダメージ総量で優れている。

↑このページのトップヘ