スクリーンショット 2018-11-04 14.55.38












Arcaneの3コストユニット。
読み方は「ランターンリッチ」

2コスト支払って対象の味方ユニットを生贄にすることで、
相手本体に4点ダメージを与え、自分のライフを4点回復する。 


起動型能力で相手のライフをドレインできるユニット。

味方ユニットを犠牲にする必要はあるが、
ゾンビなどの不要なユニットを対象とすればそれほど痛くない。

毎ターン能動的に生贄とすることができるため、
Last Deathを持つユニットと相性が良い。

Necromancerや、Apprentice Necromancerを生贄にし、
アドバンテージを得つつ、相手のライフを削っていきたい。


スクリーンショット 2018-11-04 13.58.47












Chaosの3コストユニット。
日本語にすると「クラーグ軍団」
 
打撃力に特化したバニラのオーガ。


低いHeathと引き換えに、破格の打点を獲得したユニット。
5コストまでなら大概のユニットと相打ちを取ることが出来る。

3コストとしては最大のStrengthを持ち、
Warlord Grumaxの影響下だと一気に10点ダメージを飛ばす。

Strengthが10を超えているため、Call of Hordeで呼び出すことも可能。
10超えユニットとしてはかなり軽いため、素でも出しやすいことがメリットになる。

低いHealthのせいで、First Attack持ちのユニットは苦手。
予め火力などで処理しておいて、なるべくコンバットで当たらないようにしておきたい。







スクリーンショット 2018-10-14 18.35.29












Techの3コストユニット。
読み方は「ケストレルニンジャ」

相手本体を攻撃した際に、相手の場にいる最も強いユニット1体をスタンさせる。


本体攻撃時に相手ユニットをスタンさせるニンジャ。
Flying持ちなので、攻撃時にブロックされることが少ない。

こちらがInitiativeを持っていれば相手よりも先に攻撃できるため、
相手の最も強いユニットを止めつつダメージを与えることが出来る。

ただ、素のサイズはそれほど大きくないため、ブロックされると大概は討ち取られる。

Varyn, The Hiddenの効果を高めるためにも、なるべく中盤以降も生かすように運用したい。


他のカードで予めスタンさせたり、Krankで2回攻撃にしたりすると、
攻撃が通る限り、相手の最も強いユニットをスタンさせ続けることが出来る。

またAegis Eliteが居れば、本体攻撃毎に4点ダメージを飛ばすことが出来る。

↑このページのトップヘ